NEWS&TOPICS

彩の国指定工場認定式に参加してきました。

投稿日:2013年11月7日

平成25年度「彩の国工場」40工場の中に村上塗装が選ばれました!

本日11月7日(木)、彩の国指定工場認定式が知事公館にて行われました。

 

上田知事と

 

untitled

 

 img1_1

 

集合写真

 

彩の国指定工場とは?(埼玉県ホームページより一部抜粋)

彩の国工場の指定は平成6年度から開始した歴史ある制度で、技術力や環境面で優れている工場を、埼玉県知事が豊かな彩の国づくりの協力者(パートナー) として指定するものです。

今回で20回目となる「彩の国工場」は、合計で515工場となりました。

 

認定式では今回認定の40社の仕事の内容や特色を表したディスプレイを見学したりお互いの情報交換など、
なかなか普段では交流のない業界の方々のお話が聞けたりと有意義なものでした。

 

「彩の国さいたま」の多くの工場が、働く人にとっての「良き生活の場」、地域にとっての「良き隣人」、そして様々な形の社会貢献に取り組む工場として大切な役割を担っています。

そこで、工場が目指すべき一つの姿である「地域に愛される工場づくり」を、より多くの工場に広めるとともに、よ り一層の地域や社会との交流、より良い工場環境づくりを願っております。

 

村上塗装グループで働くみんなの日々の努力が一つの形になり、とても嬉しく思います。

今回、上田知事とも名刺交換ができ、埼玉県内の経済界の様子なども伺え貴重な機会をいただくことに感謝しております。

 

今後もお客様と共に成長していければと心から思っております。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

代表取締役 廣瀬 正敏

一覧へ戻る